スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    各市町村で、それぞれ、その付近に住む日本の自然動物を、いつも見られるような観光特別エリアを作ったらどうだろう?

    • 2014.03.02 Sunday
    • 19:17

    こないだの「ダーウィンが来た」、
    三鷹のキャンパスに住むアナグマの回を見ました。
    それで、ふと思った事を綴ります。

    昔は身近だっただろう、日本の自然に、
    人間と共存して(生き残って)きた、
    野生動物(ほ乳類)の姿って、
    いったいどんなだろう? 
    どんな暮らしをしてきたのか? 
    すごく、生で見てみたいなと思いました。
    lここら辺で見られるのは、
    雀、鳩、カラス、ムクドリ、ツバメ、ヒヨドリくらいの、
    しかも鳥類ばかりかな。

    日本にはまだ、ちゃんと
    魅力的な野生動物がすんでいる。
    アナグマ、狸、キツネ、猪、鹿、てん、
    イタチ、モモンガ、ムササビ、モグラ、ネズミ、
    熊、猪、山犬?...など
    もし、日本中の市町村で、いつどこへ行っても、
    そういう、「人とともに日本に生き残った
    自然な獣たち」が生きてるのが見られたら、
    ほんとに行ってみたい。

    例えば、番組のアナグマにしても、
    各地住む場所によって、
    微妙に分化を遂げているから、
    地域でほんのすこし違うらしい。
    その土地の色も出る。
    そこで、
    その動物が好む生態系を、
    出来るだけ再現するというものです。
    動物園があれば、
    そういうエリアをもうけるとか。
    公園を使うのもやりやすいかも。

    キャラクターにもなるだろうし。
    国際的にも凄い観光資源になると、
    思いませんか?
    町おこしにいかがですかねぇ。


    ニホンノウサギ


    ワイルドライフミュージアム 日本の野生動物

    日本産哺乳類全種分類表

    スポンサーサイト

    • 2015.05.26 Tuesday
    • 19:17
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << March 2018 >>

      ムービー作ってます

      シドニアの騎士

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM