スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    本漬広島菜をもらったので、広島菜漬のじゃこ炒め。

    • 2012.12.17 Monday
    • 12:10
    広島菜漬のじゃこ炒め

    広島菜漬をいただきました。
    広島菜(ひろしまな)は、アブラナ科の野菜で、葉が大きい白菜の一種。
    だいたいが広島菜漬として使用されるそう。 
    九州の高菜、信州の野沢菜と共に日本の三大漬け菜なのですね。
    知らなかった。

    緑色も鮮やかな「あっさり浅塩タイプ」もありますが、
    今回のは、発酵させて寝かせたタイプ「本漬広島菜」。
    程よい酸味と、唐辛子が入ってちょっと辛味。
    そのままでも美味しいのですが、
    K師匠 直伝の「じゃこ炒め」で食べました。

    広島菜漬のじゃこ炒め

    広島菜漬は、細かく刻んで水気を絞る。
    塩気が気になる方は、少し塩抜きしてもいいかも。

    広島菜漬のじゃこ炒め

    鍋にごま油を熱し、ちりめんじゃこと鷹の爪を入れ、よーく炒める。
    広島菜漬を加え、炒め合わせる。
    味付けは、しょうゆ、酒、砂糖(みりんでもOK)、味の素。
    全体によく絡まったら、火を止め完成。
    瓶詰めして、冷蔵保管。

    広島菜漬のじゃこ炒め

    ご飯にのせて。
    また、ご飯も一緒に炒めてチャーハンにするのもいい。
    じゃこの替わりに油揚げでも美味しい。
    醤油とミリンだけを使う作り方もあるそうです。

    JUGEMテーマ:広島グルメ

    スポンサーサイト

    • 2015.05.26 Tuesday
    • 12:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      三大漬け菜知りませんでした、これ激しくビールすすみそう^_^
      • macinu
      • 2015/05/01 8:46 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728    
      << February 2017 >>

      ムービー作ってます

      シドニアの騎士

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM