スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    洋食泉・おまかせコース・2月

    • 2014.02.05 Wednesday
    • 18:26
    P1070808.JPG

    2ヶ月に1回のペースで
    3人組で訪れている洋食屋さん。
    大阪のJR環状線福島駅のすぐ北、
    踏切をわたって、西へ少し。
    おなじみ「洋食泉(いずみ)」さんで、おまかせコース。
    まずは、ホタルイカのアボカドタルタル。
    いつものように、アボカドまったりペーストと
    春の海の幸の前菜でスタート。
    今回は赤ワインを飲みました。

    P1070809.JPG
    P1070811.JPG
    P1070812.JPG

    鮭、芽キャベツとしめ鯖のディップ。
    ほんのり香ばしいサバはとても美味しかった!
    芽キャベツとの相性もばつぐん。

    P1070813.JPG

    トマトとキャベツのスープ。
    本来の甘味が凝縮。

    P1070820.JPG
    P1070821.JPG

    海老カニと貝柱のパートブリック?
    パイ包み。濃厚!
    西洋的クリームソースで、マッシュポテトや、
    パリパリ皮や、甲殻類とホタテの旨味と、
    贅沢な美味しさ!

    P1070825.JPG
    P1070829.JPG

    照り焼きブリ丼風。分厚いカットのブリとリゾット。
    フライドサツマイモも美味しい。
    甘酸っぱいソースで、和洋の調和。

    P1070834.JPG

    え〜と、パリッと焼き上げたチキンロースト。
    ソースがさっぱり繊細で美味しい。
    生キノコも旨い。

    P1070840.JPG

    お肉のピンク色も鮮やかな、定番名物ビフカツサンド!

    P1070841.JPG

    そして、やはり名物オムライス。卵のふわふわ感はいつも絶妙。
    アルデンテっぽいお米もうまい。

    P1070845.JPG

    胡麻たっぷりブリュレ。
    半端無い胡麻!今回は珈琲で。
    どうもごちそうさまでした!

    さて、洋食泉店長さんの、お父上さま、
    「泉和博」画伯展覧会のお知らせをいただきました。

    昨年の近鉄百貨店上本町店で、
    「泉和博洋画展 語りかける風景展」
    (2013年11月14日〜20日 6階美術画廊)
    に続いて、今回は阪神梅田!

    楽しみにしています。
    土曜日くらいにいってみようかな。

    泉和博洋画展 森のささやき

    2014年2月12日〜18日
    個展:泉和博洋画展 森のささやき


    洋食泉アイコン
    洋食泉

    JUGEMテーマ:オムライス

    東京(その2)銀之塔のビーフシチューと歌舞伎座

    • 2013.08.27 Tuesday
    • 19:19
    歌舞伎座

    リニューアルした歌舞伎座は初めて。
    奇麗になってる!

    銀之塔

    さて、晩ご飯は歌舞伎座裏で、
    昭和30年創業のシチュー専門店 銀座「銀之塔」。
    創業者が、トゥールダルジャン(銀之塔)で修行されたそう。

    銀之塔

    グラタンとビーフシチューのミニセット3700円。
    シチューの具は、ビーフ、ミックス、野菜から選べる。
    もちろんビーフをチョイス。
    はじめに小鉢3点と漬け物が出てきます。

    銀之塔 グラタン

    あつあつのグラタン。こげが香ばしい。

    銀之塔 グラタン

    海老が具材。旨味メインのシンプルで上品な味わい。
    美味しい。いかにも銀座の洋食という感じだ。

    銀之塔 ビーフシチュー

    シチューもぐつぐつ状態でサーブ。

    銀之塔 ビーフシチュー

    さましている、の図。

    銀之塔 ビーフシチュー

    人参やジャガイモがスティック状なのが印象的。
    特にジャガイモはぎりぎりフレッシュな、香りも感じる繊細さ。
    優しい味わいでした。

    銀之塔 ビーフシチュー

    ビーフもどーんと存在感。何とも美味しそうでしょう?
    美味しかった!

    銀之塔

    歌舞伎は第3部を観ました。
    演目はどちらも楽しい舞台。
    ◆「狐狸狐狸ばなし(こりこりばなし)」
     扇雀(伊之助)、七之助(おきわ)、
     勘九郎(又市)、橋之助(重善)
    ◆「棒しばり(ぼうしばり)」
     三津五郎(次郎冠者)、勘九郎(太郎冠者)。

    歌舞伎座

    JUGEMテーマ:洋食

    ケチャップチキンライスとハムの歴史。

    • 2013.04.11 Thursday
    • 08:29
    ケチャップチキンライス Ketchup Chicken Rice

    ケチャップチキンライス。
    Ketchup Chicken Rice

    ケチャップを使ったチキンライスは、日本で生まれた洋食料理。
    鶏肉と具材を混ぜ炒め、トマトケチャップで味付けした焼き飯ですね。
    他の具材は、玉葱 マッシュルーム 人参 グリーンピースなど。
    この料理のルーツを探る研究本がありました。
    明治以降に出た様々な料理本を調査したという、
    小菅桂子さんの「チキンライスの日本史」。

    これによると、初のチキンライス記述は、
    「鶏肉煮込を塩こしょうで味付け、ご飯にかけたもの」。
    ピラフやドミグラスタイプもあったそうですが、
    長らくは、ケチャップは使われなかった、
    というかケチャップがなかったんですね。

    ここで、まずハムの歴史。
    ペリー来航10年後の1863年、開港間もない横浜へ上陸した、
    英国人ウイリアム・カーチスが日本にハムを伝えた。
    横浜山手に大農園、鎌倉の川上村に観光ホテルや牧場をつくり、
    家畜を育て、ハム ベーコン 牛乳 バターの製造を始める。
    カーチスはハム製法を秘密にし、日本人の工場立ち入りを禁じていたが、
    明治17年、地震による工場の出火を、村人が消火した恩に報い、
    秘伝の製法を村人へ伝授。後にカーチスは日本を去り、
    鎌倉の地にハム製造技術者が育ち、発祥の地名から『鎌倉ハム』として広まる。

    当時の鎌倉ハム製造業者の一人、
    富岡周蔵は、駅弁製造販売業「大船軒」を開業。
    明治25年「ハムサンドウィッチ」を売り出し、成功。
    明治33年ハム製造部門を独立させ「鎌倉ハム富岡商会」が誕生。
    洋食文化がしだいに広まる中、日本各地でもハム生産が始まるが、
    「鎌倉ハム富岡商会」の生産高はトップを誇り、業界をリード。
    大正10年(1921年)時代に先駆け冷蔵庫利用に踏み切り、
    同年ロースハムを発売し、ヒット商品となり、やがて全国の食卓へと広がっていく。
    http://www.kamakuraham-tomioka.co.jp

    一方、明治41年カゴメがトマトケチャップを発売。
    ケチャップが出回って、まず「ハムライスブーム」が起こる。
    「ハムライス」は、ハムみじん切りとご飯を炒め、
    醤油塩こしょうで味付けしたもの。
    昭和になって鎌倉ハムは、缶詰で、
    ソーセージ ハム ハムライスの素 チキンライスの素なども発売している。

    ハムライスの素
      
    昭和6年「主婦の友」掲載の広告。
    ハム トマトソース 玉葱 ピース 味の素など適当に調合。
    ご飯に混ぜ煎りつけ、美味しいハムライスが簡単にできる。

    ハムライスが、やがてチキンに替わって行ったのだそうです。
    洋食店の「ケチャップチキンライス」初登場は、大正13年頃。
    家庭料理として普及したのは昭和初期というわけです。
    背景には、ハムを広めるための「鎌倉ハム」によるヒット戦略や、
    国産トマトケチャップを産んだ「カゴメ」創業者の努力など、
    いくつか要因があったのですね。

    チキンライスといえば、
    (鶏肉 玉葱 キノコなどの)トマトソース煮をご飯と炒め合わせる、
    油で炒めず炊飯調理タイプ、東南アジア圏の「海南鶏飯」や、
    沖縄・奄美諸島の「鶏飯 けいはん」などもありますが、
    自分にとっては、やはりケチャップチキンライスが、
    身近な、懐かしい一品ですね。

    自己流で玄米使用の、
    ケチャップチキンライス

    材料2人分
    グリンピース1パック、マッシュルーム5個、
    鶏むね100g、玉ねぎ1/3個。
    油大1、バター20g、ご飯茶碗2杯、カレー粉少々。
    混合調味料:水大2、酒大2、ケッチャップ大3、
       コンソメキューブ1/2個、塩こしょう少々。

    グリーンピースは、さやから出し洗う。
    鍋に、水400ccを沸騰させ、塩とグリーンピースを入れ、
    2.5分ゆでて、火を止め汁ごと器に移し、氷水の中で汁ごと冷ます。
    マッシュルームは石づきを取りスライス。
    肉は1〜2cmブロック、タマネギはあらみじんカット。
    混合調味料は混ぜておく。

    ケチャップチキンライス Ketchup Chicken Rice

    ケチャップチキンライス Ketchup Chicken Rice

    フライパンに油を熱し、鶏肉と玉ねぎを炒め、
    玉ねぎが透き通ったら、マッシュルームを加え軽く炒める。
    混合調味料を入れ、中火で焦げないように混ぜながら少し煮つめ、
    ご飯とバターを加え、木べらで切るようほぐしながら炒める。
    グリンピースを混ぜこんだら完成。

    ケチャップチキンライス Ketchup Chicken Rice

    JUGEMテーマ:洋食

    洋食泉・おまかせコース・10月

    • 2012.10.05 Friday
    • 07:35
    洋食泉 おまかせコース 10月

    おなじみ「洋食泉」のお任せコース。
    本日のアボカドタルタルは、戻り鰹。

    洋食泉 おまかせコース 10月

    甘くなめらか、カボチャのスープ。皮がパリパリで香ばしい。

    洋食泉 おまかせコース 10月

    洋食泉 おまかせコース 10月

    秋鮭、白子フライと、
    センターは身を軽く燻製して柔らかフレークにしてあるのかな。

    洋食泉 おまかせコース 10月

    洋食泉 おまかせコース 10月

    エビの生地包み焼。

    洋食泉 おまかせコース 10月

    洋食泉 おまかせコース 10月

    大きなホウボウ!
    白身は淡白。細かいところは脂が回って、コクがあって旨い。


    ホウボウはこんな魚、
    活きてる時は、目を疑うくらい奇麗で、
    海の底を這う、まるで蝶々みたいな魚です。
    写真は、裏隊長さんのページより。水中生物の写真図鑑が素敵です。


    洋食泉 おまかせコース 10月

    洋食泉 おまかせコース 10月

    テールシチュー。いかにもしっぽ。
    栄養満点。

    洋食泉 おまかせコース 10月

    洋食泉 おまかせコース 10月

    おなじみビフカツサンド。お肉うま!

    洋食泉 おまかせコース 10月

    そして、オムライス。ごちそうさまでした。

    表の商店街では修学旅行の小学生が、
    聖天通り商店街のなにわ商人(あきんど)体験で、
    集団で「特産品の物売り」。
    賑やかでした。


    JUGEMテーマ:洋食

    洋食泉・おまかせコース・8月

    • 2012.08.07 Tuesday
    • 22:16
    洋食泉 IZUMI イズミ
    洋食泉 IZUMI イズミ

    大阪のJR環状線福島駅のすぐ北、
    おなじみ「洋食泉」でお任せコースをいただきました。
    まずは、アボカドタルタル。
    今日のは、キハダマグロのこども、キメジマグロ。
    アボカドとの相性も抜群、色もキレイです。
    上のツブツブは「とびこ」。
    トビウオの子で、今まで
    「とびっこ」と、よく聞いてたけど、
    それは兵庫県のかね徳の商標登録のようですね。
    関西ではたまに見ますけど、全国的ではないのかも.....。

    洋食泉 IZUMI イズミ

    甘くなめらかな、鮮やかなカボチャの冷たいスープ。

    洋食泉 IZUMI イズミ
    洋食泉 IZUMI イズミ
    洋食泉 IZUMI イズミ

    小鮎フライ、センターは鮎のすり身ペースト。
    でっかいキュウリスライスがのってました。
    たで酢風に見えるのは、甘酸っぱいキュウリとキウイソース。
    ほろ苦くて旨い!
    すり身になるとより苦みが感じられました。

    洋食泉 IZUMI イズミ
    洋食泉 IZUMI イズミ

    桃と鴨肉ソテーとレバーテリーヌ。
    マッシュルームやゴーヤなどお野菜と一緒に。
    深い味わいを楽しめます。

    洋食泉 IZUMI イズミ

    ハモのパイ包み。
    中身の鱧はフワっとソフト。
    繊細です。

    洋食泉 IZUMI イズミ

    牛タンのカツレツ。タンがとても柔らかい。
    カレーソースでしたっけ...。
    洋食屋さんらしい一品。

    洋食泉 IZUMI イズミ

    おなじみビフカツサンド。
    お肉をパンで挟んで食べているよう。
    いつもながら贅沢です。

    洋食泉 IZUMI イズミ

    これも定番のオムライス。
    ふわふわ玉子とアルデンテっぽいライス。

    洋食泉 IZUMI イズミ
    洋食泉 IZUMI イズミ

    お誕生日おめでとう!
    小豆が底の方に敷いてあった、クリームブリュレ。
    本日もごちそうさまでした!


    JUGEMテーマ:洋食

    バスク料理 エチョラ ETXOLA

    • 2012.04.23 Monday
    • 11:05
    桜
    ウサギの肉とレバーパテ バスク料理 エチョラ ETXOLA

    スペインの北の方、独自の文化圏であるバスク地方。
    そのバスク料理のエチョラは、
    2010年7月7日にうつぼ公園近くにオープン。
    大阪地下鉄四ツ橋線本町の北の方の出口から少し。
    ETXOLA(エチョラ)は、山小屋という意味だそうです。
    スタッフも感じのいい方ばかりで、
    居心地のいいお店でした。

    生ハム バスク料理 エチョラ ETXOLA

    前菜から、バスク産ピエール・オテイザさんの生ハム。

    サラミ バスク料理 エチョラ ETXOLA

    イベリコ豚のサラミ盛り合わせ。

    マッシュルームのアヒージョ バスク料理 エチョラ ETXOLA

    フランス産マッシュルームのアヒージョ。お酒がすすむ。

    鯖のマリネ バスク料理 エチョラ ETXOLA

    長崎産サバのマリネ。

    グリンサラダ バスク料理 エチョラ ETXOLAグリンサラダ バスク料理 エチョラ ETXOLA

    グリーンサラダ。

    ウサギの肉とレバーパテ バスク料理 エチョラ ETXOLA
    ウサギの肉とレバーパテ バスク料理 エチョラ ETXOLA

    ウサギ肉とそのレバーのパテ。
    酸味があって、意外にさっぱりとしてました。
    側面に付いてる白い物体は脂肪だそう。

    牛テールの煮込み バスク料理 エチョラ ETXOLA
    牛テールの煮込み バスク料理 エチョラ ETXOLA

    煮込み料理から、バスクらしく、
    仔牛テールの赤ワイン煮。
    ジャガイモもはいってます。

    イカスミリゾット バスク料理 エチョラ ETXOLA
    イカスミリゾット バスク料理 エチョラ ETXOLA

    米料理から、イカスミごはん。
    旨味が強く、甘味もあってとても旨い。

    水  バスク料理 エチョラ ETXOLA

    お水。エチョラのマークがおしゃれ。

    プリン バスク料理 エチョラ ETXOLA
     バスク料理 エチョラ ETXOLA

    プリンと、イクスカちゃんのガトーバスク。
    僕は食べませんでしたけど...ここにもマークが。
    ガトーバスクは超旨かったそうです。

    エスプレッソ バスク料理 エチョラ ETXOLA

    エスプレッソも美味しかった。
    モダンな雰囲気で、ご覧の通り食器はこだわっていますね。

    同内容のより詳しいレポートはサンコロさんで。

    スペインバクス料理 エチョラ ETXOLA(HP)
    Restaurante ETXOLA Jatetxer

    JUGEMテーマ:スペイン

    kitchen CotoCoto、キッチン コトコト、街の洋食屋さん。

    • 2011.11.21 Monday
    • 23:00
    2011112_cotcot_01.JPG

    今日は南森町のキッチン コトコト(kitchen CotoCoto)へ。
    フレンチ風洋食屋さん。
    2500円コースと、
    アサリの白ワイン蒸しとビーフシチューを別にオーダー。
    メインはスペシャルメニューから選べます。
    まず出てきたアミューズのオリーブカナッペ。
    カリカリのラスクに、冷たくさわやかな、
    ニンニクの効いたオリーブペースト。
    しっかりした味でとても美味しかった。

    2011112_cotcot_02.JPG2011112_cotcot_03.JPG2011112_cotcot_04.JPG

    前菜3種。ローストポーク?、パテ、カツオのカルパッチョ。
    「洋食屋さんのお肉のパテ」は非常に印象的。
    しつこくなく粒こしょうや混ぜ物が効いてました。

    2011112_cotcot_05.JPG2011112_cotcot_06.JPG2011112_cotcot_07.JPG
    2011112_cotcot_08.JPG

    「大粒アサリの白ワイン蒸し」、
    旨味がぎゅっと楽しめました。

    2011112_cotcot_09.JPG

    さんころちゃんの選んだオマール海老のクリームコロッケ。
    贅沢なエビの味。

    2011112_cotcot_11.JPG
    2011112_cotcot_10.JPG

    パンダちゃんが選んだ、鹿児島豚のポークカツレツ、
    ラビゴットソースで、ぐっと洋風の味わい。

    2011112_cotcot_12.JPG
    2011112_cotcot_13.JPG

    僕は「お肉の味たっぷりのハンバーグステーキ」をチョイス。
    歯ごたえの良い、お肉たっぷりのしっかりしたハンバーグ。
    ごつごつ食感、気に入りました。
    ドミグラスソースも上品な味。

    2011112_cotcot_14.JPG
    2011112_cotcot_15.JPG

    そして、柔らかく濃厚な「赤ワインたっぷりのビーフシチュー」。

    2011112_cotcot_16.JPG2011112_cotcot_17.JPG

    コトコト特製ミニカレーライス。
    チーズも加えられ、あらかじめ混ぜられた、リゾット風濃厚カレーライス。

    ごちそうさま。
    比較的リーズナブルな、素敵なお店でした。
    今日はこのあと、中崎町の昭和カフェサロン・彩珈楼へ。
    でっかい立派な4匹のウーパールーパーを見に行きました。
    とくにロッテンマイヤーさんが可愛かった。
    飼育のノウハウも少し聞くことができましたよ。

    2011112_cotcot_18.JPG

    kitchen CotoCoto (キッチン コトコト)

    JUGEMテーマ:ハンバーグ

    中崎町の、フレンチ食堂セルクル。

    • 2011.11.10 Thursday
    • 23:27
    20111110_cercle_01.JPG

    中崎町の駅東出口からからすぐ。
    セルクルで定食を頂きました。
    メインが肉・魚両方とデザートもあって2600円。
    夜のフレンチがこのお値段とは!
    サングリアはシナモンの香りがしてオレンジの果肉が入ってました。

    20111110_cercle_06.JPG

    この界隈は不思議な雑貨屋や、おしゃれカフェが多数できて、
    特殊な文化エリアになってます。
    電球色の町。

    20111110_cercle_02.JPG

    お一人で切り盛りしてらっしゃいましたが、
    実に様々な食材がリーズナブルに楽しめる、落ち着いたお店。
    テーブルの引き出しにカラトリーが!
    おしゃれっす。

    20111110_cercle_03.JPG

    前菜。あっさりと酸味が利いたピクルスと自家製ベーコンで食欲がわきました。

    20111110_cercle_08.JPG

    奥にあるのはグラスが蕪のムーストマトソース、
    と田舎風パテ。クリーミーなパテは特に美味しかった。

    20111110_cercle_07.JPG

    手前にあるのは、イチジクと鴨ロース、
    絶品スモークサバ、お野菜の煮込みはラタトゥイユでしょうか。
    色々と楽しめてどれも旨い。

    20111110_cercle_09.JPG

    小振りなフランスパン。
    あったかいのが3回でてきました。

    20111110_cercle_10.JPG

    これは窓から見えた向かいの「秀さんのハンバーグの店」。

    20111110_cercle_11.JPG

    きめ細やかな、カボチャとサツマイモのスープ。

    20111110_cercle_13.JPG

    黒鯛のポワレバジルソースとお野菜。
    色々なソースを微妙に変化をつけて味わえます。

    20111110_cercle_14.JPG
    20111110_cercle_17.JPG

    豚の柔らか煮。洋風角煮でしょうか。とろけるほどのやわらさ。

    20111110_cercle_20.JPG
    20111110_cercle_21.JPG

    デザートは焼きたてのアップルパイ。
    シナモンの香り。甘すぎず大人の味?

    20111110_cercle_22.JPG

    紅茶かコーヒーを選べます。

    20111110_cercle_18.JPG

    お魚の砂糖用スプーン。

    20111110_cercle_24.JPG

    食器も可愛い。どうもごちそうさまでした。
    穴場的存在です。

    20111110_cercle_27.JPG

    20111110_cercle_26.JPG

    フレンチ食堂セルクル(食べログ)

    20111110_cercle_28.JPG

    近所にある彩珈楼。
    巨大ウーパールーパーたちを見に行こうと思ってましたが、
    今日はライブでもう入れませんでした。残念。
    ここは次回のおたのしみですね。

    Grill Pokke、グリルポッケ、美味しい洋食屋。

    • 2011.10.27 Thursday
    • 22:59
    20111027_pokke_01.JPG

    今日は大阪は桃谷の洋食屋さん「ポッケ」へ行きました。

    20111027_pokke_03.JPG

    この辺りに突然現れる、おしゃれな外観。

    20111027_pokke_02.JPG

    Grill Pokke、グリルポッケ。

    20111027_pokke_04.JPG

    今日は休肝日、ウーロン茶で。

    20111027_pokke_05.JPG

    20111027_pokke_06.JPG

    サラダ。ドレッシングがさわやかで美味しかったです。

    20111027_pokke_07.JPG

    カニのクリームコロッケ、これも上品で美味しい。

    20111027_pokke_08.JPG

    カキフライも絶品です。
    付け合わせのポテトはゴマたっぷり、
    甘く味付けされて印象的でした。

    20111027_pokke_09.JPG

    薄い衣で、牡蠣もソフトで、味が濃厚に引き出されてました。

    20111027_pokke_10.JPG

    そしてハンバーグ450g。
    3人でわけてもボリュームたっぷり。

    20111027_pokke_11.JPG

    20111027_pokke_12.JPG

    外側はカリッと寸前な焼具合ながら、中はソフトでジューシー。

    20111027_pokke_13.JPG

    久々に旨〜いハンバーグ!

    20111027_pokke_15.JPG

    海鮮のグラタン。

    20111027_pokke_14.JPG

    このグラタンもめちゃ旨い。
    ここの味付けはどれも申し分なく素晴らしい!
    満腹ながら、次はデザートも。

    20111027_pokke_16.JPG
    20111027_pokke_17.JPG

    僕はマンゴープリン。

    20111027_pokke_18.JPG

    バニラアイス付き。マンゴーそのものに近い、
    甘過ぎないプリンでした。

    20111027_pokke_19.JPG

    バニラとミントのアイスクリーム。
    ミントが強いさわやかな味。

    20111027_pokke_20.JPG

    カンパリゼリーも初めての味でした。

    20111027_pokke_21.JPG

    置物もカワイイものが沢山あって、素敵なお店でした。

    Grill Pokke グリルポッケ(食べログ)

    JUGEMテーマ:洋食

    びっくり、びくドン。

    • 2011.10.23 Sunday
    • 08:43
    びっくりドンキー

    土曜日は文楽劇場へ日本舞踊を見に行って、
    ちょうどハンバーグ好きのハンキーさんと一緒だったので、
    帰りに道頓堀の「びくドン」こと、びっくりドンキーへ行きました。

    はじめてだったので意外にひろい店内にびっくり。

    びっくりドンキー チーズハンバーグプレート300g

    チーズバーグディッシュの300gをオーダー。

    びっくりドンキー チーズハンバーグプレート300g

    でかい。こんなでかいハンバーグは初めてだ。
    つなぎというかいろいろ入ってる感。
    スパイスも効いている。
    チーズはチェダーチーズだそう。むむ。満腹。
    え、1196kcal もあるんですか!

    びっくりドンキー 目玉焼きハンバーグプレート300g

    ハンキーさんはエッグバーグディッシュのやはり300gでした。
    こちらは1140kcal 。

    ハンバーグレストラン びっくりドンキー

    JUGEMテーマ:ハンバーグ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    ムービー作ってます

    シドニアの騎士

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM