スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    大阪のニワトリ品評会は5月25日。

    • 2014.04.21 Monday
    • 13:00

    「紫陽花双鶏図」伊藤若冲から

    古くから人類と生活を共にしてきた「ニワトリ」。
    鶏の祖先と考えられるのは、
    中央インド・マレーシア・南ベトナム・
    スマトラに生息する 赤色野鶏 だという。
    日本へは弥生時代に渡来したのではないかとも言われてる。
    江戸時代にはチャボやシャモなども渡来した。

    チャボのイラスト by ふみさん
        
    天然記念物として国から認められた日本鶏は17種。
    烏骨鶏、鶉矮鶏、河内奴鶏、黒柏鶏、薩摩鶏、
    地鶏、地頭鶏、軍鶏、矮鶏、東天紅鶏、蜀鶏、
    比内鶏、蓑曳矮鶏、蓑曳鶏、小国鶏、声良鶏など。

    長い時間をかけ、品種改良を重ねて開発された、
    美しいニワトリに、日本独自の価値観を見るのも楽しい。

    第10回大阪府家禽保存会主催
    「天然記念物日本鶏並びに外国鶏の品評会」
    2014年5月25日(日曜)9時30分〜
    大阪府茨木市駅前3丁目「市役所前中央公園グランド」
    (大阪府家禽保存会)

    大岩ファーム

    大岩ファームの阪幸雄さんのニワトリの記事

    JUGEMテーマ:ニワトリ・日本鶏

    2012年の主な天体ショーのメモ

    • 2012.02.02 Thursday
    • 08:32
    NASAの、大きな地球の画像
    NASAの公開したHDの地球画像

    日本で見られる、2012年の主な天体ショー。
    昨年の月食は燃えましたが、今年もいろいろあるようです。
    メモしておきます(間違いがあったら、すいません)。

    


1月4日 しぶんぎ座流星群ピーク(3大流星群の1つ)

    3月6日 火星最接近(2年2ヶ月ぶりの最接近)
    3月14日 金星と木星が接近
    3月26日 月が金星と木星に接近(月齢3.9)

    5月21日 金環日食

    
6月4日 全国で部分月食
    6月6日 金星の太陽面通過。太陽に小さな黒点として観測できる。
         (前回2004年6月8日、次回2117年)

    7月15日 白昼の木星食(観測には望遠鏡が必要)

    8月12日 月と木星の接近(月齢23.6m)
         ペルセウス座流星群ピーク(3大流星群の1つ)
    8月14日 金星食(23年ぶりに金星が月に隠される 月齢25.5)

    10月8日 10月りゅう座流星群ピーク(ジャコビニ流星群)
    10月21日 オリオン座流星群ピーク

    (11月14日 オーストラリアで皆既日食)
    11月17日 しし座流星群ピーク
    11月27日 金星と土星が大接近

    12月14日 ふたご座流星群ピーク(3大流星群の1つ)


    月虹(moonbow)のイメージ。

    • 2012.01.12 Thursday
    • 07:10
    月虹 moonbow

    上の画像は、自分が創作したイメージです。念のため。

    月の光が作る、夜の虹「月虹(げっこう)」。
    英語ではMoonbow、Night rainbow、
    Luna rainbowとか呼ばれる。
    NHKの報道によると、1月7日にこの月虹が、
    石垣島で観測され、天文台職員が撮影に成功

    下の画像がその時の写真で、30秒の露光だそう。
    キレイですね。

    月虹 moonbow

    NHKニュース
    月虹は、満月前後の夜、大気中に水滴が存在し、
    周辺の空が暗い等の条件がそろった時に現れる現象。
    太陽に比べると、月の光は非常に弱く、
    写真におさめるのは難しく、
    国内で撮影された例は、ほとんどないそう。

    観測された夜は、小雨が降ったりやんだりで、
    月が姿を見せた30分の間「月虹」が出現。
    撮影した、石垣島天文台の花山秀和研究員のお言葉は以下。

    これまで写真で見たことはありましたが、
    肉眼では初めてです。
    白くぼんやりとしていて神秘的でした。

    JUGEMテーマ:

    最後のスペースシャトル。

    • 2011.07.15 Friday
    • 08:16
    アトランティス最後の打ち上げ。
     
    Atlantis Reflection 2011 July 9 


    Atlantis Last Approach
     


    picture from
    Astronomy Picture of the Day
    http://apod.nasa.gov/apod/

    最後のスペースシャトル「アトランティス」が無事打ち上げられ、
    国際宇宙ステーションISSに到着。
    1981年初飛行以来の30年の歴史が終わります。
    ISS滞在を予定より1日延長、
    米東部時間7月21日午前5時56分、
    日本時間同日午後6時56分に、
    米フロリダ州のケネディ宇宙センターに帰還予定。
    おつかれさまです。

    JUGEMテーマ:宇宙

    大阪で二重の虹、久々に見た、美しい虹。

    • 2011.07.13 Wednesday
    • 23:00
    虹の写真 Rainbow
    虹の写真 Rainbow

    12日、午後7時前後、雨がやんだと思ったら、虹が出てました。
    大阪の西区です。
    日没と反対の東方向。
    よく見るとうっすらと、二重の虹。
    外側の虹は、色の配列が逆でした。
    久しぶりにこんなにくっきり出てて、感動しました。

    Double Rainbows

    ダブルレインボーっていうのか。
    内側があかるいんですよね。
    美しい!

    虹の写真 Rainbow
    虹の写真 Rainbow

    雲の向こうに見える。
    う〜ん、ファンタスティック!

    JUGEMテーマ:

    七夕で天の川。

    • 2011.07.07 Thursday
    • 12:06
    ミルキーウェイ

    今日は七夕なのに、雨ですね。
    本来なら彦星と織姫さんが出逢う日のはず。
    そこで、写真家の Babak A. Tafreshi 氏の「ミルキーウェイ」画像。

    Tafreshi 氏の作品をはじめ宇宙画像中心のサイト、
    DreamView

    JUGEMテーマ:宇宙

    そして、七夕伝説の大阪府交野市のゆるキャラ、おりひめちゃん。

    おりひめちゃん


    おりひめちゃんのブログ

    でも、交野市にはもうひとり、七夕用ゆるキャラがいる。

    星のあまん

    その名は、星のあまん。...... いろいろいるんですね。

    星のまち観光協会ご案内

    アカミミガメ(通称ミドリガメ)の亀吉くん

    • 2011.05.05 Thursday
    • 09:21
    s20110505_kamekichi_40.jpg
    s20110505_kamekichi_45.jpg
    s20110505_kamekichi_50.jpg
    s20110505_kamekichi_56.jpg
    s20110505_kamekichi_59.jpg

    アカミミガメ(通称ミドリガメ)の亀吉くん。オスかメスかは不明。
    呼んだら顔を向けるし、
    大きなえさは手でちぎって食べる上品な育ちだそうです。

    JUGEMテーマ:亀と鶏

    「スクイッドワーム」(Squid Worm/イカムシ)

    • 2010.11.29 Monday
    • 08:19
    ikamushi.jpg


    スクイッドワーム(スキッドワーム、イカムシ)の学名は、テウティドドリルス・サマエ(Teuthidodrilus samae)。セレベス海(Celebes Sea)の深海から発見された注目の新種環形動物です。

    海にやっと活動する生命が多く現れ、爆発的に様々なカタチが多種多様に出現した「バージェス動物群などカンブリア紀」から、タイムスリップしてきたイメージで、新鮮な興奮を与えてくれます。動きもスゴイ。カンブリア紀の生物の想像図を見てると「ホントにこんなイキモノが生きてたんかいな?」って思いますが、今回のニュースでちょっと納得させられました。いたんですね、いまもいる。

     「海洋生物のセンサス」といって海洋生物を調査する活動が世界規模で行われていて、その成果のひとつだそうです。最近とんでもない新種発見のニュースが続いてましたから、まだまだ、他にも大物がでてくるかもしれませんね。 


    「http://www.ouramazingplanet.com/」 海洋生物のギャラリー 


    驚異のかわいさ、ホウズキイカ

    • 2010.07.13 Tuesday
    • 19:30
     LR.jpg

    あまりのカワイさで、思わず紹介いたします。
    それは「ホウズキイカ」という、深海イカ。
    そう深海。そこは光の届かない闇の世界。
    なぜ、こんなにキュートな外見の生物が進化してきたのか、不思議です。

    何も考えて無さそうなくせに、
    急にピューっと、顔を赤らめたり。
    (顔だか胴だかはわかりませんが)
    横向きに泳いでるのは、インコっぽいし。

    ぜひ「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」で特集を。
    NHK様おねがいいたします。

    とりあえずこのページに

    潜水艦ハイパードルフィンから撮影された他のホウズキイカ動画はこちら。 
    (6本アップされてます。現在)

    他の深海生物の動画も豊富。

    そして、現物の深海生物展示なら、新江ノ島水族館
    ホウズキイカを展示するというニュースが昔流れてました。
    今、ホウズキイカがいるかどうかは未確認です。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    ムービー作ってます

    シドニアの騎士

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM